Menu

スタッフブログ | 藤沢市、茅ケ崎市のリフォーム、修繕、防音工事なら株式会社アルコへ

  • tel:0466-41-9805
  • お問い合わせ

tel:0466-41-9805

防水工事~シート防水~

公開日:2017年01月17日(火)

おはようございます。
本日は前回に引き続き防水工事について書いていきたいと思います。
今回はシート防水について書いていきたいと思います。

【シート防水の各工法のメリット・デメリット】

(1)ゴムシート防水
ゴムシート防水は、シート状に成形した合成ゴム系の防水シートを、接着剤などで貼り付ける防水工法です。


【メリット】
・材質が合成ゴムなので、伸縮性が高く伸びがあり、下地の亀裂にも柔軟に追随する。
・温度による物性変化が少ないので、施工地域による制約も少ない。
・保護層を塗れば軽歩行も可能。
・短工期・低コストで施工可能。
・軽量なので、木造建築にも適している。
【デメリット】
・下地が平らである必要があります。そのため複雑な形状には採用にしにくい工法です。
・シート同士を貼り合わせるので、接着剤の性能がそのまま防水の性能となる傾向があり、
 接着剤の耐用年数が問題になります。(耐用年数は13年ほど)
・紫外線でシートが次第に劣化していき、またシート自体が薄いため、鳥害や衝撃に弱い。

 

(2)塩ビシート防水
塩化ビニール樹脂で作られた防水シートを接着剤などで下地に貼り付ける工法です。


【メリット】
・紫外線・熱などに優れた耐久性がある。
・高い伸縮率と耐摩耗性を持ち、保護層なしで軽歩行が可能です。
・鳥害も受けにくく、鳥のついばみによる穴開けも発生しにくいです。
・軽量なので、木造建築にも適している。
・短工期・低コストで施工可能。(ゴムシート防水よりは高い)

【デメリット】
・下地が平らである必要があります。そのため複雑な形状には採用にしにくい工法です。
・シート同士を貼り合わせるので、接着剤の性能がそのまま防水の性能となる傾向があり、
 接着剤の耐用年数が問題になります。(耐用年数は13年ほど)。
 
塩化ビニールは元々硬い素材で、柔らかくするため「可塑剤」が添加されていますが、
 それが気化してしまうと当然硬くなり、割れやすくなります。
 

シート防水まとめ

【シート防水メリット】
・軽量で木造建築物などにも適している。
・シートを接着剤で貼っていく工法なので短納期、低コストで施工できる。
【シート防水デメリット】
・下地が平らでないと施工が難しい。シートの張り合わせが必要なため複雑な構造には適さない。
・アスファルト防水に比べ耐用年数が短い
・ゴムシート防水は衝撃に弱い
・面積が広くなるとシートの重ね部分が増え、その部分が雨漏りの原因になりやすい。

 

いかがでしたでしょうか?次回は塗膜防水について書いていきたいと思います。
お住まいでお悩みのことがございましたらお気軽にご相談ください。
匿名でのご相談も大歓迎です。

リフォーム 匿名相談 藤沢市

防水工事~アスファルト防水~

公開日:2017年01月14日(土)

おはようございます。
寒さは厳しいですが藤沢市は今日もいい天気です。
本日からはセンター試験が実施されますね。受験生の皆様が力を出し切れるよう心から応援しております。

受験

 

そんな本日は防水工事について書いていきたいと思います。
防水工事は大きく3つに分けられます。

①アスファルト防水②シート防水③塗膜防水

まずはアスファルト防水について書いていきたいと思います。
アスファルト防水は液状のアスファルトと、シート状のアスファルトを何層にも重ねて、防水層を作る工法です。
基本的に鉄筋コンクリート造りの建物に使用されます。
歴史が長く信頼性が高い防水工法ですが、費用が高く手間もかかるため、近年は他の工法が主流となってきている印象があります。

【アスファルト防水の各工法のメリット・デメリット】

(1)熱工法
熱で溶かしたアスファルトを用いる方法。
アスファルト溶融釜で220~270度に溶融した防水工事用アスファルトとシート状のアスファルトを重ねて防水層を作ります。


【メリット】
・歴史が古く信頼性が高い。
・水密性、耐久性に優れる。
【デメリット】
・アスファルト溶融時に臭いや煙が発生する。
・高温での作業となるため、火災や作業員が火傷するなどの危険がある。
・溶融釜を設置するスペースが必要なため狭い場所や密集地には適さない。

 

(2)トーチ工法
改質アスファルトルーフィングシートの裏面と下地を、トーチバーナーであぶり溶かしながら張り付ける、または張り重ねる工法です。
トーチ工法1
【メリット】
・臭いや煙の発生が少ない。
・熱工法より短工期で施工できる。
【デメリット】
・施工者による精度のばらつきがでやすい。(あぶり不足などの施工不良)
・バーナーを使用するため、火災や作業員の火傷の危険性がある。


(3)常温工法(冷工法)
常温状態で液状のアスファルト材を用い、改質アスファルトルーフィング複数枚を、交互に積層して張り合わせる工法。


【メリット】
・臭いや煙の発生が無い。
・火気を使用しないため安全。
【デメリット】
・単価が高め


【アスファルト防水の仕上げ】

防水層の上をコンクリートで保護する【押さえコンクリート仕上げ】と、砂の付いたシートで仕上げる【露出仕上げ】の2タイプがあります。
【露出仕上げ】の場合基本的に歩行はできません。
多くの場合【押さえコンクリート仕上げ】を採用します。屋根が重くなるため建物の強度が必要となりますので、木造建築物には不向きです。

 

アスファルト防水まとめ

【アスファルト防水メリット】
・アスファルト防水の歴史は古く信頼性が非常に高い。
・何層か重ねる為水密性も高い。
・耐用年数が押さえコンクリート仕上げの場合17年ほどあると言われており、
 メンテナンスの手間が少ない。
・火気を使用しない常温工法(冷工法)も開発され、施工性能が向上している。
【アスファルト防水デメリット】
・費用が高い
・屋根が重くなるため、強度の低い木造建築物などには適さない
・熱工法やトーチ工法の場合臭気や火災、火傷の危険がある。

いかがでしたでしょうか?次回はシート防水について書いていきたいと思います。
お住まいでお悩みのことがございましたらお気軽にご相談ください。
匿名でのご相談も大歓迎です。

リフォーム 匿名相談 藤沢市

本年もお世話になりました

公開日:2016年12月28日(水)

皆様本年も大変お世話になりました。
弊社は明日12/29~1/4まで冬季休業をいただきます。
1/5から通常営業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

来年も皆様のお役に立てるよう社員一同精進してまいりますので弊社をよろしくお願い致します。
皆様良いお年をお迎えください。
正月2017 

住宅ストック循環支援事業

公開日:2016年12月09日(金)

こんにちは♪
本日は新しい補助金の説明をしたいと思います。
その名も『住宅ストック循環支援事業』です。
2017年1月18日から開始予定です!
ぜひこの機会にお得にリフォームしましょう。
一番の注意点は事業者登録をしている業者で施工を行わないと補助金が申請できない点です。
補助金の申請を考えられている方は、施工会社が事業者登録をしているか事前にご確認ください。
弊社はもちろん事業者登録をしておりますのでご安心下さい。

【補助金をもらえる対象工事】

①開口部の断熱改修

(1)ガラス交換

(2)内窓設置

(3)外窓交換

(4) ドア交換

ガラス
②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修

登録製品を使用する必要があります。

断熱
③設備エコ改修

【エコ住宅設備】太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯機、節湯水栓

登録製品を使用する必要があります。

3種類以上を設置する工事に限り補助金が出ます。

注意したいのは3種類以上という点です。
節水型トイレの交換や高断熱浴槽への交換のみなど1種類だけの工事では補助金を申請することはできません。

設備

さらに詳しい説明は国土交通省のHPをご確認ください

https://stock-jutaku.jp/

防水工事進行中

公開日:2016年10月26日(水)

こんにちは。
暑かったり寒かったり気温が落ち着かない毎日ですが、皆様体調は大丈夫でしょうか?
風邪も流行っているようなので皆様お気を付け下さいね。
屋上防水工事は順調に進んでいます。

藤沢 目地材撤去 防水工事

 

藤沢 防水工事 目地撤去2

古くなった目地材を撤去して、生えていた雑草なども綺麗に取り除きました。

藤沢市 防水工事 下地処理

下地材を塗りました。

藤沢 防水工事 シート 

シートを引きました。明日からはいよいよ防水材を塗っていく予定です。
もうすぐ完了予定です。
お住いのことでお困りなことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

藤沢 リフォーム 匿名相談

屋上防水工事開始

公開日:2016年10月19日(水)

こんにちは!
またまた久しぶりのブログ更新になってしまい申し訳ありません。
本日から鎌倉で屋上防水工事を開始しました。
近頃雨が多いので予定通り進むか不安な部分もありますが、晴れの日が続くことを願うばかりです。

屋上 防水

現状はこんな感じです。
お施主様の許可をいただきましたので、随時施工風景をこちらに書いていきたいと思っています。
防水工事が気になるという方は時々チェックしていただけると嬉しいです。

ご不明な点等ございましたら是非お気軽にご相談ください。
匿名でのご相談も大歓迎です。

tokumei

 

住宅防音工事施工内容変更について

公開日:2016年09月14日(水)

こんにちは。
本日も藤沢市は雨模様です。
気温も低くなんだか一気に夏が終わってしまった気がして少し寂しいです。
本日は住宅防音工事の施工内容の変更が決まりましたので、変更内容に関して書かせていただきます。
なお、この変更は平成28年10月1日から適用されます。

大きな変更点は2点です。

①換気扇

現状:防音工事を行った全ての部屋に1台づつ設置

変更後:24時間換気システムが設置されている住宅は全ての部屋への設置を取りやめ。
    家族が1同にあつまる居間については原則換気扇を設置。
    24時間換気システムを設置してない住宅についても、換気扇の排気量を居間等80m3/h、
    その他の居室20m3/hへ変更。

24時間換気システムがある住宅での換気扇取付が大幅に減ります。
防音工事で設置が必要な熱交換型換気扇はサイズが大きく設置が嫌だという方もいらっしゃったので、そういった方には今回の変更はプラスになるかと思います。

②木製建具

現状:木製建具は防音性の高い防音木製建具に交換

変更後:木製建具の交換は行わない(既存の木製建具をそのまま利用)
    ただし、襖や障子等の防音性能が認められないものは交換。

調査の結果普通木製建具に一定の防音効果が確認されたとの理由で、今まで行っていた木製建具の交換が無くなります。
個人的には今さらといった感じがあるのですが、これから先工事を行う方は木製建具の交換は原則おこなえなくなりますので、ご注意ください。
さらに詳しい内容を知りたいという方は南関東防衛局HPの【住宅防音工事標準仕方書】をご覧ください。弊社HPの住宅防音工事コテンツもよろしければご覧ください。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せ下さい。
匿名でのご相談もお待ちしております。

藤沢市 建築リフォーム 匿名相談

 

 

ジャパン建材フェア

公開日:2016年09月12日(月)

こんにちは!
久々の更新になってしまいまして申し訳ありません。
何をしていたかと言いますと、夏休み期間を使いグループ会社の藤和サッシで小学校のガラスの交換工事を行っていました。
今まで見たことのない量のガラスに囲まれ、工事が終わるころにはも~ガラスは見たくないよといった状態に陥っていました。
久々にみた小学校の机や椅子は記憶の中のものよりずっとずっと小さく、月日の流れを感じ懐かしい気持ちになりました。
そんな本日は少し前になりますが、弊社社員が8月26日に参加してきたジャパン建材フェアの様子をご紹介したいと思います。
ジャパン建材フェアは、東京ビッグサイトにて年2回行われている展示即売会です。
建築資材や住宅関連機器メーカーが一堂に会し、新商品や売れ筋商品をプレゼンテーションするイベントです。

zenntai

商品の販売はもちろん、快適な住まいを作るための様々な情報が公開されています。
今回は都合がつかず参加できなかったので次回は是非参加したいです。
参加した社員が撮影してきた中で私が気になった商品はBullsのジャストフィットフロアです。

yukazai

塩ビ床タイルの裏面に独自の滑り止め加工がされており、接着剤不要で設置ができる商品です。
実際に使用してみたことが無いのでどの程度固定性があるのか不明ですが、非常に施工性が高く便利な商品だなと感じました。
接着剤を使わないということは取外しが容易ですし、汚れたり傷ついた部分だけを簡単に張り替えることもできます。
定期的なメンテナンスが必要な賃貸アパートの床などに使用すれば必要経費がおされられますし、小さなお子様がいるご家庭などにもいい商品かなと感じました。
建築資材も日々新しく便利なものが出てきているので、皆様のお役にたてる情報を今後も集めていきたいと考えています。

お住いのことでお困りのことがございましたら是非お気軽にご相談ください。
匿名でのご相談も大歓迎です。

tokumei

暑さ対策リフォーム~窓編1~

公開日:2016年07月19日(火)

こんにちは!

毎日暑いですね。

納涼祭

先週末グル―プ会社の藤和サッシで安全大会を行いその後協力会社さんを交えて社内で納涼祭を行いました。
写真は恒例の塊肉の炭火焼き♡とってもとっても美味しかったです。
熱中症の危険が高まる夏本番、なんとか無事乗り切って来年も楽しい納涼祭を行いたいものです。

そんな本日は暑さ対策に効果大の窓リフォームについて書いていきたいと思います。

なんと夏家に侵入する熱の70%以上が窓からだといわれています。

つまり窓からの熱の侵入を減らすことが涼しい家を作る早道なのです。

すだれ1

【すだれ】
手軽で効果が大きいのがすだれの取付です。
日本古来の生活の知恵でもあるすだれ、ホームセンター等でも販売していますよね。
取付も専用の金具等が販売しており比較的容易なのでご自身で取付も可能です。
すだれを取り付けるだけで驚くほど涼しくなりますよ。 
すだれを使ったことが無いという方は是非この夏取り付けてみて下さい。
エアコンも効きやすくなりますよ。
余談ですが皆様エアコンの室外機は日陰に設置されてますでしょうか?
もし直射日光が当たる場所に設置されている場合は簡易な屋根を設置して日陰を作成するとエアコンの効きがよくなります。
また室外機の前には荷物等を置かないようにしましょう。排気を妨げるものがあるとエアコンの効きが悪くなります。

室外機カバー

↑のようにファンの前を塞ぎぎみな室外機カバーはエアコンの効率を落としてしまいます。

【シェード】
すだれは和風なイメージになって家に合わないという方はシェード(日よけ)の取付がおススメです。

シェード

 

写真はYKKAPのアウターシェードです。
すだれよりかなりスタイリッシュな印象になります。
日差しを約64%ほど遮ってくれますし、シェードの色も6色から選べます。
バルコニーを利用した設置以外にも多彩な設置方法があります。

シェード2

他にももう少し簡易に取付ができるシェードも年々増えています。
色柄も豊富になってきていますのでお気に入りのものを探してみるのも面白いと思います。
効率的に日差しの侵入を防いで快適な毎日を送りましょう!
ご不明点等ございましたらお気軽にご連絡下さい。匿名でのご相談も大歓迎です。

藤沢 リフォーム 建築 匿名相談 

平成28年度第1回住宅リフォーム助成事業 藤沢市

公開日:2016年06月03日(金)

こんにちは、藤沢市は今日も気持ちのいい天気ですね!
本日は「平成28年度第1回住宅リフォーム助成事業」をご紹介いたします。

藤沢市が行っている事業で地域経済の活性化や市民の居住環境の向上を図るため、市内施工業者による住宅リフォームを実施した市民に対し、その費用の一部が助成されます。

助成金額は5万円です。
リフォームをご検討中の皆様お得に工事を行うチャンスです!
是非お気軽にご相談ください!

 【受付期間】
期間 平成28年6月6日(月)~22日(水)
時間 9:00~17:00
場所 湘南NDビル6階 産業労働課
※土日・12:00~13:00を除く

 【助成対象工事】
・市内の施工業者(市内の住所で見積書及び領収書が発行できる業者に限る)が行う工事
助成金の交付決定後に着手するもので、平成28年10月31日までに工事完了に限る。 
・10万円(消費税除く)以上の助成対象工事に対して一律5万円を助成(同一の住宅につき1回限り)
助成対象リフォーム 藤沢市 助成金 平成28年

【助成対象者】
・市内に住民登録がある方
・リフォームする住宅の所有者で、且つ当該住宅に居住している方
・市税の滞納がない方
・藤沢市の住宅に係る助成等を本年度に受けていない方

助成件数は200件です。超えた場合は抽選となります。

※平成25・26・27年度に同事業で助成金を受け取った方は申請ができません。
詳しくは藤沢市HPをご確認ください⇒「平成28年度第1回住宅リフォーム助成事業」

ご不明な点ございましたらお気軽にご相談くださいね。
是非お得にリフォームしましょう!
tokumei